ベル自動車工業からのお知らせ?

ベル自動車工業のNo.1営業(下から数えても・・・)からのお知らせ?

IMG_6634

今回ラムバンは高速道路で、いきなり?水蒸気がエンジンルームより上がって来て路肩で車を止めたとの事でご連絡が有りました。

夕方の混雑時でしたが、安全に車を停止する事が出来た様でした。

お客様加入の保険のロードサービスにて当社まで搬送して頂きました。

エンジンルームからの水蒸気が上がったとの事なので、この中のどこかに原因が・・・

オーバーヒートで大事になっていなければと・・・

入庫時には冷却水が半分近く無くなっている状況でした。

エンジンは問題無く?掛かって動くので、水を入れて様子を診ます。

DSC_2434

よく見ると・・・・

こんな所が有り・・・・・・

エンジンを回すと・・・・・・・

DSC_2433

噴水の様に冷却水がパンクしたホースより出て来ました。

冷却水温が上がって冷却系に圧力が掛かっている時は、こんなカワイイ感じではなく何メートルも飛ぶほど勢いよく噴出します。

ホースは経年劣化でパンクした様です。

ここのホースはチョット?厄介な所で・・・

リヤ用ヒーターユニットへ行くホースです。

エンジンルームから・・・

車両フロアーしたを通って・・・・

室内へ上がって行き・・・・・

内張内を通って・・・・・・・・

室内一番後ろの角に有るヒーターユニットまで一本でつながっています。

IMG_6635

修理方法は普通に交換と、費用を掛けずに乗れる様にするのだとパンクした部分をカットして新しいホースをジョイントでつなぎ治す方法も有るのですが・・・・

お客様との相談の上、他の部分が今後パンクしてもつまらないので全交換に決まり・・・

ついでなのでリヤへ行くホースの行って帰って来る二本が有るので日本ともに交換する事に・・・

この二本ここからフロアー下へ通って行きます。

IMG_6633

エンジン・ミッションの脇を通り・・・・

フロアー下の所に開いた穴より室内へ上がって行きます。

ヒーター用の他にエアコンガス用のホースも二本通っています。


IMG_6637

セカンドシート脇の内張内に上がって来たホースを・・・

リヤへ引いて来て・・・

IMG_6630

バックドア脇に有るユニットに・・・

IMG_6629

古いホースは外し新しいホースへ・・・

IMG_6632

国内メーカーのホースを20m用意したのでここからエンジンまでの長く険しい旅が・・・

今回2mか20mのどちらかしかでしか供給が無かったので・・・

想定としては1本5mから6mかと思っていたので結構余分が出るなと・・・・

IMG_6636

結果外したホースは車の全長より長い5.5mくらい有りました。

この作業難しくはないのですが、面倒で時間も掛るので大変です。

エンジン側のつながる部分のジョイントは良い状態では無かったのですが、そこも交換すると・・・

その先のホースも交換が必要になり・・・

またその先の接続先もと・・・・

どんどん交換部品と作業が広がっていくので、ほどほどにと言う事で・・・

交換したホースの先はそのまま再使用です。

ただ、ここがいつかダメになり修理が必要になった時の為に、今回交換したホースは余裕を持たせて長めにしました。

次回修理時にホース先端をカットしてつなぎ治す余裕を持たせました。

長く維持していく為の一工夫です。


いつもご依頼頂き有難うございます。


☆注意☆

今回のお客様の様に高速道路で停止しなければならない時は、安全を確保出来る場所で待機が必要です。

ケースバイケースですが・・・

車から降りてガードレールの外へ・・・

尚且つ止めている車両より後方へ・・・

もし停車している車が追突された場合に前に居ると引かれてしまう事も有ります。

その時の場所や状況に応じて最も安全な所を探して待機して下さい。


株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店カーセンサー在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ 

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)

IMG_6668

H24年B180ブルーエフィシェンシーの入庫です。

IMG_6676

荷室も広く座席も余裕が有るのでゆったり乗れる車です。

ファミリーカーとしても活躍してくれます。

IMG_6689

ナビ・TV・DVD・CD・ETC付きで装備も充実です。

IMG_6664

入庫時にはコンピューター診断機によるシステムチェックも実施しております。

IMG_6652

整備工場のリフトで上げて下廻りのチェックも実施しました。

入庫済みですので、気軽に見にいらっしゃって下さい。


下記サイト在庫からも詳細がチェック出来ます。


株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店カーセンサー在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ 

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)

DSC_2174

当店お客様よりウェルカムシート付きのタントかアトレーワゴンを〇〇万円の予算で探して欲しいとのご依頼を頂きました。

仕入れをしたのは今回タントです。

一応アトレーも並行して探していたのですが、巡り合わせもなかった事と他に理由が有りタントにさせて頂きました。

写真を余り撮っていなかったので・・・

もう整備が始まっています。

特に状態に問題無く簡単な整備で完成です。


ウェルカムシートって???

DSC_2177

助手席が回転しながら外に出て来て低い位置まで下がります。

電動なので操作も楽に出来ます。

今回、車の乗り降りを楽に出来て出掛け易くしたいとの事で、この様な装備の車をご購入との事でした。

車の前まで来ればそのまま腰を掛ければ、座ったまま乗車出来て、下りる時は座ったまま降車して経つだけです。

これだけで、かなり車に乗るのが楽になります。


今回アトレーにしなかったのは、タントより床面が高くそれに合わせシートも高くなるので、ウェルカムシートで乗り込む時にシートが高い位置まで宙に浮く事になります。

使われる方が怖さを感じるのではないかと思い、より安心して使えそうなタントにさせて頂きました。

当店ではご購入頂くお客様の使用状況も考えながらアドバイスやオススメもさせて頂いています。

何か有りましたら、ご相談下さい。


株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店カーセンサー在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ 

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)

↑このページのトップヘ