DSC08901

今回入庫しましたフィアット500ですが、走行は普通に出来ますがエンジン始動後よりギーギー回転する音が出ます。

エンジンの調子は題有りません。

異音はエンジン回転数と共に変化しているので、エンジンで回っている所になります。

DSC08806

エンジンルーム側から音のチェックです。

DSC08792

リフトで上げて下からも・・・

音を聞いただけで検討は付いていたのですが、確認の為のチェックです。

DSC08918

と言う事であっと言う間にミッションを取外しです。

今回の異音の原因は・・・

DSC08915

これです。

???

クラッチレリーズベアリングです。

ベアリング不良で異音が出ていました。

手で回すと引っかかりが有り要交換です。

DSC08916

これがクラッチカバーと言われる物でレリーズベアリングが中央の部分を押しクラッチを切ったり繋いだりしています。

このカバーの中央爪部分の摩耗がり、写っていないクラッチディスクは少し減っています。

今回ついでなので全部交換です。

DSC09029

この円盤??エンジンに付いているフライホイールにクラッチを付けて・・・

DSC09030

エンジンとミッションを合体です。

この後ミッションオイルにデュアロジックオイル交換して・・・

コンピューター診断機をつなぎ、ミッション・クラッチの公正をして完成です。

このフィアット500はリフレッシュされて当店の販売在庫車となります。

費用の掛かる修理済みなので大変お買い得です。

是非一度見にいらっしゃって下さい。

よろしくお願い致します。


☆フィアットのデュアロジック故障修理もフィアットちょい門店の当店で出来ます。☆

株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ 

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)