IMG_1123

戻って来たレヴォーグです。

お客様にはさすがに38万円の修理は・・・ですよねと。

ビックリしていましたが、もちろん上手く修理しますよと・・・

IMG_1126

ス〇ルさんに適当に?治すんでしょ見たいな感じに遠回しに言われた様な・思われた様な・・・

被害妄想・・・大に思いつつ・・・

変な修理したら、またそれを理由に断れてしまうのでス〇ルさんも納得出来る修理方法で修理します。

IMG_1127

まずはカバーされている部分を開き・・・

ここからはいつもの・・・

あるある

写真を取れていない的な。

補修用のカプラーとカプラー内の端子と配線をバラで入手です。

えぇーーーーーーーーーーーーーーーー!

単品で供給が無いって話じゃないの???????

秘密の???方法で入手です。

悪い事も悪いルートも使っていません。

新品で純正と同じ部品です。

始めはカプラーごと5本のハーネスも一緒に交換と、余裕を持たせる為に延長しようかと思いましたが・・・

また、この延長加工が理由で保証修理を断られるとお客様に不利な事になるので・・・

1本のみ端子と配線を換えて配線のカバーを無理が無い様に動き易く元に戻してあげました。

他に社外のエアクリーナーの取付け間違いや固定不良も有ったので合わせて修理して完成です。


お気付きの方もいるかも知れませんが、エンジン部分の不具合なのに何で、アイサイトやサイドブレーキなどまで以上表示が出るのと?

簡単に説明すると今の車は複数の制御システムと情報共有しながら動いているので、こんな事に・・・

でも、あんなにジャンジャンと警告灯が付くと一般のお客様には怖い事ですよね。

表示の仕方も過剰に心配させない様な方法も考えて欲しい物です。




株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店カーセンサー在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ 

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)