ベル自動車工業からのお知らせ?

ベル自動車工業のNo.1営業(下から数えても・・・)からのお知らせ?

2016年05月

当店で新車購入して頂いたCX-5の車検入庫です。

初回で1万キロしか乗っていないので、特に悪い所もなく???・・・

車検整備を進めて行きました。

DSC01370

お預かり時に丁度一週間前にガソリンスタンドで色々と診てもらいオイル類を交換したとの事でした。

作業伝票を見せて頂きましたが、ちょっと????となってしまう内容でした。

エンジンオイルのランプが点灯で診てもらった事から・・・

丸3年で1万キロの車に、

エンジンオイル交換前のフラッシング

エンジンオイル&フィルター交換

ATF交換

エアコンガス抜き取り?

エアコントリートメント?(添加剤)

トータル費用6~7万円位になっていたと思います。

エンジンオイルはともかく、こんなに必要なのか???

今回のガソリンスタンドさんは、女性のお客さん相手にちょっと度が過ぎる営業ではないのかと思います。

当店ではこの車に対して必要の無い、エンジンオイルフラッシング・ATF・エアコンガス・エアコン添加剤はしないです。

注)当店のお客様へ出先でのトラブル時もご相談頂ければアドバイスさせて頂きますので気軽にご連絡下さい。


ちなみに車検時の点検で・・・・

IMG_20160517_172210

ガソリンスタンドで作業したオイルフィルターがこんな事になっていました。


その他ショックアブソーバよりオイル漏れが有りましたので、マツダのメーカー保証で交換して頂きました。

IMG_20160517_182546

納車前の洗車ですが、新車時当店でコーティングをしましたが、その時と変わらない暗いキレイで水弾きがすごいです。


DSC01373

実は地下駐車場なので、普段は雨風に当たらず日にも当たっていないからです。

おそらくこのままの保管であれば、10年コーティングが持ちそうな気がします。

いつもご入庫有難うございます。

また、よろしくお願いします。



株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)

フロントガラスのキズ消えますか?

板金修理のついでに、ご相談頂きました。

見たらいたずら傷の様に一面に何かの棒の様な物で傷つけられた感じです。

ほぼ全面に・・・・爪に引っかかる位の・・・・

DSC01225

ダメ元で頑張って磨いてみます。

DSC01226

アップ過ぎて作業風景が分かりずらくすみません。

これが・・・

DSC01227

ここまでになりました。

DSC01233

良く見ると多少残っていますが、ぱっと見はほとんど消えました。

私はガラス専門では無いので、やり過ぎない所で通常使用に問題ない所で完成としました。


実はこの傷、雪の日に傘の先で付けてしまったとの事です。

簡単に傷は付いてしまうので、気を付けて下さい。



株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)

当店で以前ご購入頂いたアウディA4アバント1.8Tクワトロのご入庫です。

少し前の車検時に水漏れによるホース交換をしましたが、完治せず再入庫となってしまいました。
前回のホースが付いていた部分がエンジン後部になります。
修理車の写真を撮り忘れたので参考に他車の写真です。

DSC01208

色々なホースや配管など沢山の部品がゴチャゴチャ付いている中の・・・・・

交換したのは、赤い部分のホースです。
今回再修理で交換したのは、この先の見えない所に付いている部品です。
上から見てもほとんど見えずエンジン下からもほとんど見えません。

DSC01207A

この狭い所に付いている部品を廻りの部品を外したり移動して何とか取り外しです。

漏れの犯人がこの部品になります。
パッと見???

DSC01149

ここです・・・???

DSC01150

内側から・・・

DSC01156

これで分かり易いですよね。
プライヤーで無理やり変形させると・・・・

DSC01154

ちょっと力を入れすぎて割れてしまいましたが・・・
薄らとヒビ割れが生じて少しずつ滲みながら漏れて来る様です。

冷間時は、エンジン冷却水内は圧力が低くほとんど漏れません。
だんだんに水温が上がり水圧が上がって来ると滲み出て来るのと、この部品自体も水圧で膨らむ力が加わり余計に割れ目が広がり漏れる量が多くなって来ます。

今回の部品は樹脂製で経年劣化によって樹脂がもろくなりヒビ割れました。
故障にも色々有り、見えない部分の修理は簡単にいかない時も有ります。
お客様には、二度のご入庫でお手数をお掛けしましたが、ご理解を頂ければと思います。

ご入庫有難うございました。


株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)

ストライプも剥がせましたので、次の段階です。

ボンネットの塗装面の傷みを処理して行きます。
元の状態は塗装膜一番表面になるクリアー層が変色・剥がれを起こし部分的にグリーンの塗膜も傷んでいます。
傷んでいる部分だけを取り除くと、その部分だけ塗装膜が低くなるので、最終的に平らな面にする為、今回はグリーンの塗膜まではがしました。
(薄い膜でも最終的に塗装をすると塗装膜の段差が見えてしまう事が有ります。)

DSC01163

フロントガラスも塗装の為に外しています。

ルーフも同じ様に処理をして行きます。

DSC01164

トランクですが、囲んだ部分に気泡の様にクリアー層下に問題が有ります。
この部分も新しい塗装後に問題が出てこない様に処理して行きます。

DSC01169R

塗膜を剥がした後に、サフェーサーを塗装して剥がした分の段差を無くします。

DSC01202

大きめに塗装して、この後サンドペーパーにて削り、廻りの塗装面に合わせて段差を無くしていきます。

手間と時間の掛かる作業が、まだまだ続いて行きます。


株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)

引き続きミニの状況です。

塗装前に必要な準備を進めています。
ボンネットやサイドのストライプステッカーの剥がしをしています。

DSC01143

DSC01144

何年も貼って有ったステッカーなので簡単に剥がせません。
ヒーターで温めながら剥がし残った糊もキレイに除去します。
簡単に書いてますが、地味に手間と時間が掛かります。

オーバーフェンダーも取外ししています。

DSC01145

塗装するにあたって邪魔になってしまう部品も取り外しです。
毎日付きっきりで作業を進められませんので、少しずつ進めています。
まだまだ塗装前の準備は続いて行きます。



株式会社ベル自動車工業ホームページ

当店Goo-net在庫ページ

当店ホームページ在庫ページ

ベル自動車ブログ(当店整備工場の・・・)

当店フェイスブックページ

ベル自動車工業からのお知らせ?(第2ブログ)

↑このページのトップヘ